ながら美習慣

小さな積み重ねが大きな変化へ ”ながら美容”を習慣化する30のヒント

マグマ塩風呂で体感できる5つの効果

お風呂は一日の中で最もゆったりできる時間であると同時に、美容を考えるうえで一番大事にしたい時間でもあります。

なぜなら、お風呂に入るだけでこんなにうれしい効果があるんです。

  • 血行促進効果 温まることで血行が良くなり、体内の老廃物や疲労物質の除去が促されます。
  • リラックス効果 浮力を受けることで普段負荷がかかっている筋肉や関節が解放されます。
  • 血液循環促進 水圧により足にたまっていた血液が心臓に押し戻され、血液の循環を促進します。

そして、このうれしい効果をさらにパワーアップさせるおすすめアイテムが

マグマ塩です。

 

マグマ塩風呂で体感できる5つの効果

発汗作用

普通のお風呂との一番の違いは汗の量です。
マグマ塩を入れたお風呂に入るだけで汗の量が全く違います。
汗は皮膚に存在している常在菌のエサになります。
よってたくさん汗をかくことで常在菌が住みやすい環境になり美肌が保たれます。
普段運動する習慣がなく、汗をかく機会がない人にはぜひおすすめしたいです。

お風呂に入る前にマグマ塩を一つまみ入れた白湯を飲むと、さらに発汗効果が倍増しますよ!

 

保温効果

マグマ塩に限らず、塩を入れたお風呂に入ると、肌表面がコーティングされ、体から熱が逃げにくくなります。そのため、お風呂上りもしばらくの間は温かさが持続するので、冷え性の人にぜひおすすめです。

 

美肌効果

マグマ塩を入れることで水道水の塩素が除去されると同時に、水質がアルカリ性に傾きます。お肌の表面の角質はケラチンというタンパク質でできてますが、そのケラチンがアルカリ性にかたむくと水を吸収して柔らかくなり、古くなった角質がはがれやすくなります。
そのおかげでお肌がつるつるします。
※ただし入れすぎには注意してください。必要な角質まで取ってしまいます。

 

洗浄効果

マグマ塩を入れたお湯が弱アルカリ性になることと、硫黄に含まれる殺菌成分のおかげで、ボディーソープなどを使わなくても体を清潔に保つことができます。最初は硫黄のにおいが体に残るかと心配でしたが、まったく気になりません。

 

温泉気分を味わえる

これは好き嫌いがわかれるかもしれませんが、硫黄泉の独特の香りがします。お家にいながら温泉に入っているような気分が手軽に味わえます。私はこの卵の腐ったようなにおいが大好きです。

 

 

まとめ

これから寒くなりますので、マグマ塩風呂はとってもおすすめです。

冬は特に温泉が恋しくなる季節でもあるので、本物の温泉に行けなくても家庭で手軽に温泉気分を味わうにはいいんじゃないかな?と思います。

良いことづくめのマグマ塩ですが、注意点がいくつかあります。

まずは、効果があるからと言ってたくさん入れすぎないことです。たくさん入れすぎるとお湯が必要以上にアルカリ性に傾き、必要な角質まで取ってしまう可能性があります。

私はカレー用のスプーンに軽く1杯ぐらいを浴槽に入れています。

また、マグマ塩に含まれる硫黄の成分により浴槽の材質によっては黒ずんでしまうことがあります。

以上の点に気を付けてお試しいただければと思います。


ここでは紹介できませんでしたが、マグマ塩は食用としても優秀です。

お肉を柔らかくしたり、水道水の塩素を除去したり、個人的にはゆでたまごにかけて食べるのが大好きです。

にほんブログ村 美容ブログ 美容法へ
にほんブログ村